NEWS

若手D2Cブランドが集う「246st.MARKET」ニュウマン横浜で初のポップアップを開催|株式会社ワールド

6月24日(水)に開業するニュウマン横浜で16日間

株式会社ワールドは、2021年6月24日(水)、横浜駅西口 JR横浜タワーに開業するニュウマン横浜で、オープン初日から7月9日(木)までの16日間、期間限定店舗として注目のスタートアップブランドを集めたPOP-UP型ショップ「246st.MARKET(ニイヨンロク ストリートマーケット)」を出店します。

「246st.MARKET」は、ワールドが昨年秋、ワールド北青山ビルで開始した取組みで、今回の外部出店は初となります。普段はSNSやオンラインを中心に販売をしている若手クリエーターが手掛ける11ブランドをキュレーションし、ひとつのマーケットとして売り場を構成します。

ワールドは昨年から、"次世代ファッション業界の多様なアイデアとチャレンジを支援"することを目的に、「クリエーターズサポートプログラム」を開始しました。「246st.MARKET」はその一環として、オンラインを活用したコミュニティづくりや、再利用可能な什器で構成するサステナブルな売場構成も含め、若手クリエーターとお客様を繋ぐプラットフォームとして、今後も多様な展開をしていきます。

■SNSやオンラインを中心に販売をする、若手クリエーターブランドを一堂に
開催にあたっては、地元横浜のお客様を想定し"都会と海を愛する大人の女性"に向けたキュレーションと空間づくりをしました。新たな価値への興味関心が高い大人の女性に支持される、”自分らしく、なおかつ環境負荷を考慮したものづくり"や"つくり手の顔が見えるストーリーのある商品"を揃え、「パーソナライズ」「エシカル」「クラフトマンシップ」を掲げています。

■オンラインワークショップやインスタライブで、店舗とお客様の自宅がシームレスに繋がる
開催中はつくり手であるデザイナーやクリエーターがそれぞれの店頭に立ち、お客様に自分たちの想いを伝えながら販売します。また、実際の来店に限らず多くのお客様に「246st.MARKET」に参加いただくために、公式サイト(https://www.246stmarket.com/)やインスタグラム(https://www.instagram.com/2_t_w_o_2/)から、オンラインワークショップやインスタライブトークイベントを積極的に行います。

■会場を構成するオリジナル什器は"サステナブル"をテーマに、リユース可能なデザイン
「246st.MARKET」は会場演出においても"サステナブル"をコンセプトに掲げ、環境負荷とコストを極力抑えた空間で、つくり手の想いと買い手のニーズを繋ぎます。什器のデザインは、コワーキングスペース、シェアハウスなど様々な人々が集い交流のハブになるような場所の設計を多く手がける建築家 百枝優氏が「246st.MARKET」のためにデザイン。屏風型の側板とフレキシブルな棚板の組み合わせでできており、収納時は屏風のように折り畳むことができます。

■『246st.MARKET』開催概要
日程:2020年6月24日(水)~7月9日(木)の16日間
時間:平日 11:00~20:00、土・日・祝 11:00~19:00
 ※営業時間を短縮しております。
 ※館内を3密を避けるため、6月24日(水)~28(日)は一部予約制・入場制限が実施されます。
  予約方法の詳細は6月17日(水)以降にニュウマン横浜ホームページをご確認下さい。
 https://www.newoman.jp/yokohama-opening/
場所:ニュウマン横浜 5F(NEWoMan Lab.)
協力:株式会社ワールドスペースソリューションズ、株式会社ワールドストアパートナーズ 
「246st.MARKET」ニュウマン横浜 POP-UPショップ
「246st.MARKET」ニュウマン横浜 POP-UPショップ イメージビジュアル
「パーソナライズ」「エシカル」「クラフトマンシップ」をテーマとする商品の展開

RELATES LINKS