NEWS

“店舗の価値を最大化する”ノウハウでワールドストアパートナーズ、外販事業を強化 ~6月8日(火)オープン、サステナブルブランド「モノアース」の販売代行~

販売代行、教育研修、店舗開発、催事企画まで

ワールドグループの販売系子会社、株式会社ワールドストアパートナーズは、およそ2,000店舗、40ブランドの店舗運営を担い(2021年3月末時点)、常に店舗の価値を最大化してきました。

 

ワールドストアパートナーズが、2016年から取り組む、販売代行や研修、店舗開発などの外販事業を今期更に拡大いたします。直近の取組み事例として6月8日(火)、イオンモール川口にオープンしたライフスタイルストア「モノアース」の販売代行を担います。

 

業種を超えて普遍的に求められる“お客様を迎えるおもてなしのスキル”を、ファッションを軸に、アパレル同業他社をはじめ、食物販、外食、ビューティで、ワールドストアパートナーズの多彩なプロフェッショナル人材と全国13の支店で培ったネットワークを活用しながら、きめ細やかなニーズに対応していきます。

 

【提供するプラットフォームについて】

1)  販売代行(常設店舗、ポップアップ店舗、催事店舗)
ワールドグループ各社の多彩なチャネルで活躍する人材を、採用から育成まで一貫して受託のほか、育成ノウハウをカスタマイズして提供。
2)  教育研修(社員研修、販売研修)
成果を生み出す人材教育として、現場で長年経験を積んだプロフェッショナルが講師に。「オンデマンド研修」などニーズに沿ってサポート。
3)  店舗開発(店舗開発業務代行、出店戦略企画コンサルティング)
百貨店・駅ビル・ショッピングセンターにおける最適な出店戦略コンサルティング、
店舗開発代行、VMD指導・実践や内装什器メンテナンスまで。
4)  催事企画・運営(セール催事の企画運営、アウトレット運営)
アウトレットやファミリーセールで培ったノウハウで、アパレルから食品・日用品まで、「美・食・健」を提供するイベントを企画・集客・運営。

 

■6月8日(火)オープン、サステナブルブランド「モノアース」の販売代行​​

https://monoearth.jp

コンセプトは“地球でただ一つ必要なもの”。
「これで十分」というシンプルなメッセージをこめた製品を通して、地球に優しいライフスタイルを提案するブランドです。フレグランスやケアグッズのほか、スーピマコットンを使ったオーガニックタオルなどの生活雑貨、アパレルでは素材と肌触りを重視したカシミヤや、オーガニックコットンのスウェット、カットソーを中心に取り揃えます。
運営会社:モノアースアンドカンパニー合同会社 (代表社員 田中 政徳)

問い合わせ先 :info@monoearth.jp

 

■(株)ワールドストアパートナーズの概要  http://www.world-sp.co.jp/company/
所在地  〒107-8526 東京都港区北青山3-5-10 ワールド北青山ビル
代表者  代表取締役社長 谷村 耕一
資本金  3,000万円 (株式会社ワールド100%出資)
運営店舗 全国主要都市 2,155店舗 (2021年3月末現在)
事業内容 ワールド直営店にて婦人服・紳士服・子供服・服飾雑貨などの販売・運営

 

■ワールド プラットフォームサービス サイト https://platform.world.co.jp/

 

“店舗の価値を最大化する”ノウハウでワールドストアパートナーズ、外販事業を強化 ~6月8日(火)オープン、サステナブルブランド「モノアース」の販売代行~
ヒト、モノ・コト、ウツワの3軸でカスタマイズしてご提供
“店舗の価値を最大化する”ノウハウでワールドストアパートナーズ、外販事業を強化 ~6月8日(火)オープン、サステナブルブランド「モノアース」の販売代行~
コンセプトは"地球でただ1つ必要なもの"。サステナブルブランド「モノアース」の販売代行
“店舗の価値を最大化する”ノウハウでワールドストアパートナーズ、外販事業を強化 ~6月8日(火)オープン、サステナブルブランド「モノアース」の販売代行~
<アパレル>MARK STYLER 幅広いテイストやターゲットに沿った販売スキルを有し、代行はもちろんスタッフへの教育も可能です。

RELATED LINKS