NEWS

デザイン&アートのフェスティバル 「DESIGNART TOKYO 2019」開催

東京の街全体がミュージアムになる10日間 「DESIGNART TOKYO 2019」 ワールド北青山ビルをメイン会場に、路面店では「タケオキクチ」と「アンビルト タケオキクチ」が参画

株式会社ワールドは、10月18日(金)から27日(日)までの10日間、ワールド北青山ビル(東京都港区北青山3-5-10)において、東京の主要11エリアで繰り広げられるデザイン&アートの祭典「DESIGNART TOKYO (デザイナート・トーキョー) 2019」のオフィシャルエキシビションとして「DESIGNART FEATURE」を開催します。
また、ワールドグループからは、メンズブランド「タケオキクチ」と「アンビルト タケオキクチ」が参画し、それぞれの路面店からアートを発信します。

今年の「DESIGNART TOKYO」のメインテーマである「1% for Art」は、クリエイティブ産業の活性化に向けて、公共建築の建設費の1%を、その建築物に関連・付随する芸術・アートのために支出しようという運動です。
期間中は、ワールド北青山ビルの1Fエントランスに、香港を拠点にワールドワイドで活動するキュレーションチームDesign Pier(デザイン ピア)のキュレーションのもと、日本をはじめ、香港、タイ、インドネシア、パキスタンなどから18名のデザイナーの作品が集結。多様な文化や表現を鑑賞できる展示を通して、暮らしに彩りや刺激を与えるパブリックアートのある未来を感じて頂き、「1% for Art」の考えを広げるきっかけを問いかけていきます。

DESIGNART FEATURE 「1 % for Art (1パーセント フォー・アート)」
~「1 % for Art」をテーマに、アジア各国のクリエーター作品を展示~

会期:2019年10月18日(金)~10月27日(日) ※入場無料
会場:ワールド北青山ビル (東京都港区北青山3-5-10)
協力:公益財団法人 日本交通文化協会
株式会社ワールド、株式会社ワールドスペースソリューションズ、株式会社ワールドプロダクションパートナーズ

■「タケオキクチ」での開催概要
作品名:fRAum at TAKEO KIKUCHI (フラウムat タケオキクチ)
会場:「タケオキクチ」渋谷明治通り本店(渋谷区神宮前6-25-10)

国内外で注目を集める、アートカリグラファーのヨウコ フラクチュールと、空間デザイナーでアートディレクターの雲野一鮮氏によるデザインユニットfRAum(フラウム)の作品を展示します。

■「アンビルト タケオキクチ」での開催概要
作品名:かみのいし
会場:「アンビルト タケオキクチ」渋谷(東京都渋谷区渋谷3-28-15)

会場内には建築家 中山英之氏と建築家・美術家 砂山太一氏が、"かみのいし"として、石のテクスチャを紙に印刷して組み上げたプロダクトを展示。
また、中山英之氏が手掛けた「アンビルト タケオキクチ」渋谷店の設計構想時の模型やスケッチも展示します。

ワールド北青山ビルでの展示作品のひとつ 「JODH ll by Coalesce Design Studio」
「タケオキクチ」渋谷明治通り本店での展示作品 「fRAum at TAKEO KIKUCHI」
「アンビルト タケオキクチ」渋谷での展示作品 「かみのいし」

RELATES LINKS