NEWS

ファッション企業のリソースを活かしたデザイン·設計で、地域の特色を活かしたホテル空間を提案

今秋開業「JRクレメントイン今治」は客室デザイン、ラウンジのロゴマークまで

ワールドグループの株式会社ワールドスペースソリューションズは、2017年から手掛ける空間デザイン・設計においてホテル事業の受注を広げています。ワールドが培った多彩なブランディングと空間デザインの知見に加えて、什器の製造においても空間にマッチしたオリジナル家具の企画・開発が可能です。

 

今秋開業した、株式会社JR四国ホテルズの宿泊特化型ホテル「JRクレメントイン今治」(愛媛県今治市)では、同ホテルの“安心・快適・少しの贅沢”のコンセプトの下、ワールドスペースソリューションズが空間デザイン・設計、グラフィックデザインを手掛けました。サイクリングロードのある、しまなみ海道にアクセス抜群のロケーションを考慮し、自転車がそのまま持ち込めるサイクルルームフロアを設けるなど、地域の特色を活かした空間を提案しています。(9月16日(木)に開業したJRクレメントイン今治 HP https://www.jrclement.co.jp/inn/imabari/

 

■宿泊するお客様のライフスタイルにフィットする、心地よい空間づくり
限られたスペースを用途に応じて活用いただけるよう、エクステンションデスクの設置やサイクリストの受け皿として、自転車が持ち込める客室まで、宿泊者のニーズに合わせてアレンジが可能。全体の色使いもファッション企業ならではの細やかな配慮で、訪れるお客様に心地良い時間を提供します。客室のチェアやラウンジ(SHIMANAMI LOUNGE)には上質かつ機能性を重視し、ワールドグループの(株)アスプルンドの家具を採用しました。

 

■ホテル事例:広島市の宿泊特化型ホテル「ヴィアイン広島新幹線口」
ワールドスペースソリューションズは、株式会社ジェイアール西日本デイリーサービスネットが2020年6月に開業した、広島市の宿泊特化型ホテル「ヴィアイン広島新幹線口」のデザインコンセプト、インテリア・サインデザインを手掛けました。
豊かな緑と歴史に彩られた広島駅北地区に相応しいホテルとして、デンマーク語で“居心地がいい時間や空間”という意味の「Hygge (ヒュッゲ)」をコンセプトに掲げ、自然が持つ優しい空気感と安らぎが感じられる空間をプロデュースしています。また、ヴィアインでは初となる大浴場と露天風呂のデザインをはじめ、館内サインもワールドスペースソリューションズがデザイン。機能はもちろん、視覚的にも美しいグラフィックデザインに仕上げています。(ヴィアイン広島新幹線口HP  https://www.viainn.com/hiroshima-s/

 

■ブランディングから設計施工まで、ワンストップでサポート ~空間・店舗デザイン/グラフィックデザイン/家具製造~
ワールドグループの創業から60年を超える多様なブランディングの実績と、空間デザインにおける豊富な知見、また全国の店舗ネットワークで培ったリアルなリソースを有した「仕組み=プラットフォーム」で、空間デザイン・VMD・グラフィックから什器、家具の製造まで一貫したクリエイションで提供が可能です。ファッションを背景に持つ感度の高いクリエイティビティでクライアント様の課題解決をサポートします。

 

■株式会社ワールドスペースソリューションズの概要 https://platform.world.co.jp/company

ワールドスペースソリューションズ公式SNSでは、それぞれの職種においてプロフェッショナルで個性豊かなメンバーの紹介や最新プロジェクト情報をお届けしています。
Official SNS
Twitter–https://twitter.com/_W_S_2_
Instagram–https://www.instagram.com/worldspacesolutions
Facebook–https://fb.watch/7RtY0OEfwG/

株式会社JR四国ホテルズの宿泊特化型ホテル「JRクレメントイン今治」の空間デザイン・設計、グラフィックデザイン事例画像
豊かな瀬戸内を想定させるSHIMANAMI LOUNGEのお魚マークもワールドスペースソリューションズが手掛けた
株式会社JR四国ホテルズの宿泊特化型ホテル「JRクレメントイン今治」の空間デザイン・設計、グラフィックデザイン事例画像
染色の街で知られる今治らしい"しまなみブルー"を基調としたデザイン
広島市の宿泊特化型ホテル「ヴィアイン広島新幹線口」の空間デザイン・設計、グラフィックデザイン事例画像
ホテルの顔であるエントランスは、家具の配置や照明で、ひとりひとりのお客様の時間を大切に演出

RELATED LINKS