VMD training

商品の持つ価値を最大限に表現し、店頭が常に新鮮でお客様が『見やすく・選びやすく・買いやすい』魅力的な店頭つくりをおこなうため、 「人の行動特性」「課題抽出と打ち手」「表現手法」「価値の作り方」「顧客満足の高め方」などVMDの基礎知識を集合研修にて学んでいただきました。さらに、チーフコントローラーを主体に、店頭OJTにてより具体的な体験をしていただき、これからの店作りにむけたVMDの4S「Standardization=標準化」「Specialization=専門化」「Simplification=単純化」「Systematization=仕組み化」構築に向けた取り組みを行いました。

CLIENT
SHIMAMURA Co., Ltd.